Wi-Fiと変化するネット事情

パソコンと言えば昔は大手企業や専門分野でしか使われない特殊なものでした。
しかし、90年代中ごろから各家庭でもネットワークを繋げることが簡単になり、パソコンとインターネットが大きく普及しました。
今や仕事や日常生活、娯楽にインターネットやパソコンはなくてはならない存在です。

はじめの頃は有線LANで繋いでいたネットも今ではケーブルを利用しないで繋ぐ無線LANが主流となり、どんどん便利に使いやすくなっています。
無線LANを使用することで、ネットが繋げる環境ならカフェや外出先のどこでもパソコンの持ち運びができ、会社以外の場所でも使用が可能になりました。
そのため、幅広い年齢層の人たちが利用していますが、正直、新しい周辺機器や技術が次々に出てきて訳が分からなくなったという人もいるでしょう。

最近では、「Wi-Fi」や「wimax」と言った言葉が頻繁に聞かれるようになりました。
使ってはいるんだけど、本当のシステムはよくわからない、店員に進められるままに使っているだけと言う場合もあります。
この二つの共通点は、LANケーブルを必要とせずに無線でインターネットに接続できる技術であるということです。
しかし、違う点ももちろんあります。
違いを知ることによって、自分のニーズに合ったネット環境を整えることができ、正確な方法で利用することができるのです。
では、「Wi-Fi」と「wimax」これらには、どのような違いがあるのでしょう。

Copyright © 2014 Wi-FiとWiMAXの違いについて All Rights Reserved.